お墓参りに行きたくなる気持ちのいいガーデニング霊園

  • 2017年12月27日
  • /
  • By:

ガーデニング霊園は新しいお墓の形

ガーデニング霊園とはあまり耳慣れない言葉ですが、最近いろいろと登場している新しい形のお墓の一つとして注目されているものです。お墓の周りを花や植栽などで飾り、霊園全体も美しく整備され公園のようにデザインされているもので、暗くて怖い墓場というイメージがありません。そのため、お参りをしない人でもくつろげる空間となっています。
それぞれのガーデニング霊園によって違いはありますが、概ね共通しているのは、美しく明るい雰囲気であること、宗派にこだわらずお墓を建てられること、また、バリアフリーになっていて、さまざまな人が利用しやすくなっていることなどがあります。

ガーデニング霊園を選ぶポイント

ガーデニング霊園を選ぶ時に確認したい点の一つには、墓石の周りのガーデニングを自分でやるのか、専門のスタッフに委ねるのかということがあります。せっかく可愛い花や木を植えても、手入れが行き届かなくては気持ちのいい場所ではなくなってしまうので、大きなポイントとなります。
自分で手入れするところでも、花や木を植えやすい状態になっているだけのところもあれば、水管理がしやすいような工夫がなされているところもあります。全体としては専門のスタッフがいるところが主流で、いつ行っても気持ちのいい状態が保たれるように管理されています。そのため、相応の費用負担が生じることになります。専門スタッフがいる霊園を選ぶ際は、霊園全体や周りの墓所をよく見て、スタッフのスキルをチェックすることが肝心です。

お墓のことならいせや