有名人になってのメリット、デメリットは?

  • 2017年12月28日
  • /
  • By:

有名人になって、良い事悪い事は両方ある。

有名人になったことで、得をしている方が多いように感じやすいのは、お金持ちになれたり、異性にモテること、他人から見れば羨ましく見えることから判断されていることではないでしょうか。そのため、嫉妬したりすることもあるし、時には意地悪したくなることもあるでしょう。果たして本当にそうでしょうか?

有名人だからこその問題がある。

有名人になったとしてメリットとデメリットを考えてみましょう。メリットは、皆さんが感じている事の他に、有名人だからという理由でサービスが良くなったり、また認知されているからこその親しみを感じることなどがあるでしょう。しかし、デメリットも当然あります。学校で生活している場合は、嫉妬から無視や意地悪をされたり、陰口をきくことはもちろんのこと、あることないことをインターネットで誹謗中傷を匿名で晒される事もあります。また、家まで特定されたり、卒業アルバムの写真をインターネットにアップされることもあります。過去の知られたくないことも暴露される上に、永遠に残ることも考えられます。

それでも有名人になりたい人がいるのは。

では、有名人にならなければいいのでは?という結論になるかもしれませんが、昔から昨今において、有名人になりたい人はたくさんいます。アイドルやユーチューバーなど、それらのリスクを知っていてもやりたい人がいるのは事実です。なぜ、なりたいのかは人それぞれですが、ファンの人がいて、その人たちと一緒に歩めるというのが大きいのではないでしょうか。初めは小さな力でも、徐々にそのグループが大きな勢力になる過程も楽しめる、RPGみたいに成長していくところなどは、有名人ならではの醍醐味かもしれませんね。

山本英俊は、パチンコ機器の卸会社の代表取締役社長として人生を成功した人です。また、馬主としても成功しています。