ワッペンは自分で製作する方法と専門会社に依頼する方法があります

  • 2017年12月30日
  • /
  • By:

ワッペンは自分自身でも作れます

ワンポイントによって帽子、あるいはカバンなどを華やかにすることが可能なワッペンは身だしなみをエンジョイする上で非常に重要なグッズの一つです。ワッペンを制作したいときには自分で製作することが不可能ではありません。手芸に対して若干知識がある人ならば容易に作ることができるのでトライしてみると良いでしょう。ワッペンの生地の布があれば、熱を利用することによって圧着することができるフィルムを下準備するだけでワッペンにすることが可能です。生地に対してデザインを描画して切り取って、フィルムを合わせアイロンを利用することによってTシャツに対して圧着すれば完成です。ワッペン向けにフィルムをもうすでに付けてある生地も売られています。こちらを活用すると簡単にワッペンを製作できます。

専門会社にお願いする利点

専門会社にお願いするといろいろなワッペンを手っ取り早く作ることができるのがメリットです。ワッペンのデザイン性を生地に対して印刷してもらえるので、電子データを利用することによってイラスト並びに写真などを準備するとワッペンにすることが可能です。デザイナーがいる専門会社にお願いするとデザインの構築から手がけてもらうこともできます。それに加えて、機械を利用することによって生地をカットするため、形が手製と照らし合わせると綺麗にできあがります。機械仕上げですから同じものをたくさん揃えてもらうことも可能です。個数が多いほど一枚当たりのプライスは安くてすむので、チームワッペンを作成するときのように多量に用意したいときに利用すれば費用対効果が高くなります。

自分のオリジナルデザインのイラストやロゴでワッペンを作ることができます。仲間同士のマークやイベントにもピッタリです。