販促用に役立つ!ポスターフレームの種類を知っておくと選びやすい

  • 2017年12月30日
  • /
  • By:

スリムフレームが魅力のスライド式

商売をしている人はポスターを入れるフレームを購入するといいでしょう。これは店頭で扱っているメニューを入れて飾っておくことが出来る、お店の料理の写真を入れて販促用として使う事が可能です。スライド式のものは1辺か2辺が一部開閉する仕様をしています。特定の部分だけオープンにしてポスターを滑らす用に入れる事ができる商品です。
開閉する面を限定しているだけに他のポスターフレームと比べるとフレームがスリム化しています。並べてポスターフレームを配置する場合フレーム同士が邪魔にならないので見た目もきれいです。ポスターを入れ替えるときも上下が開閉するのでフレーム同士が接近していてもスムーズに取り出せます。

トンボ式ポスターフレームも知っておこう

他にはトンボ式ポスターフレームと呼ばれるものもあります。背面にある4辺につまみがついているものでつめをスライドさせてポスターを固定する仕様です。ちょうど写真立てのような収納と考えると想像もつきやすいといえるでしょう。
非常に構造がシンプルなので値段も安く手に入れやすいといえます。コスト削減をしたいのならおすすめです。

4辺開閉式は使いやすい

壁に設置したままポスターを入れ替える事ができるポスターフレームを探しているのなら4辺開閉式が良いです。フレームを開いた時に背面から外側に広がらない仕様なので壁につけたままでも取り出しが可能となっています。幅の広いポスターフレームで見た目にも高級感のある仕上がりです。それだけに比較的いい値段で販売されているのが特徴となっています。

ポスターフレームの場合、防水仕様やLEDライト付きなど、優れた機能性を備えているタイプも存在し、用途に応じて選べます。